通常NBAのプレイオフカンファレンスファイナルを観ています

四六時中WOWOWでNBAの東西の会合最終の争いがやってあり、見極めるのが明るいだ。東はキャバリアーズとラプターズ、西はウォリアーズとサンダーが戦ってある。先に4勝した組織が決勝の最終にすすめます。東は以前決着がついてしまいました。キャバリアーズがラプターズに4勝2敗で大成。私はようやく会合最終にすすんですラプターズを応援していたのですが、負けてしまいましたね。敗因はアスリートクラスでしょうね。ラプターズは得点源泉がラウリー、デローザン頼みの組織なのに対し花形、レブロン集めるキャバリーアズのほうがアービング、ラブ、スミス、フライなど得点をとれるアスリートが手広く、誰かに偏らずバランスがいいですからね。東の皆さんは現下、ウォリアーズとサンダーが争ってある。今日はウォリアーズとサンダーの6戦瞳の争いがやっていたのですが、会合最終に良いどちらが勝つかわからない白熱した争いでした。終盤の大逆襲でウォリアーズが大成。クレイ・トンプソンが11テキストのスリーツボをずっと決め彼が神のように思えた。サンダーのエースポイントガード、ウェストブルックからボールを奪うアンドレ・イグダーラのプレイ終盤の落ち着いた安心なディフェンスも素晴らしかった。ウォリアーズがサンダーに大成し、会合最終に進んでほしいだ。カードローン 金利 最安

通常NBAのプレイオフカンファレンスファイナルを観ています