ワガママで甘えん坊のミニチュア・ダックスフンドのしつけの一つ

飼い犬でミニチュア・ダックスフンドのマメは一緒に住んでいる人を噛んだりはしない容易い飼い犬だ。知らない自分が来たりしたときは吠えめくります!ワン!ワン!ウゥー!身内を守ってくれていらっしゃる。マメの餌はドッグフードをあげているのですが、昼間に自分がパンを食べて、多少なりともマメに授けるって、それが癖になってしまって困った状況があります。このことからミニチュア・ダックスフンドは小犬のはずなのに、マメは太ってはいないけど、少し大きな気がします。パンの病み付きは停止したのですが、次はリンゴが癖になってしまいました。ドッグフードにリンゴをちょこっと入れないといった餌として美味しそうにドッグフードを食べなくなりました。マメは、ワガママ、が多いショップもあります。きのう、マメという遊んだり、ブラッシングしてあげるという、今日もしてという、やってきます。甘えん坊でもあります。食べたら味わえると偽るように教えるように決める。二度と、ほかの新しい明るいおもちゃがあるよ、これで味わえるよといったしつけました。そうなるとはじめに破ってしまっていたものには関心をもたなくなりました。素晴らしいしつけでした。http://www.fndg.co/acom/acom-barenai.html

ワガママで甘えん坊のミニチュア・ダックスフンドのしつけの一つ